2007年12月17日

レッスン

ピアノランドは、 音の粒をそろえる練習はOKをもらった。今までは右手と左手がなかなか揃わなかったが大分よくなってきた。
次は和音とアルペジオの練習 3連譜が出てくるが今までに発表会の曲で経験しているので少しは楽かな?
バイエルは、 左手は問題ないのだがどうも右手が金縛りにあった様に動かない。
今までは、左手が動かず苦労していたのに今度は右手とはと困っていたら先生より今回の練習は今まで左手で弾いていた和音を 右手で初めて弾くからではと指摘があり なるほどと納得した。
ゆっくり練習あるのみと思っている。
”太陽がいっぱい” は、このまま弾きこんでいけば自分なりの表現が出来る様になるからと先生からのアドバイスがあって まずは安心!
”テイクファイブ”は 右手のOKが出た。あと左手のリズムが狂わないように体に染み付くよう練習しなくては
今年は、発表会の曲だけのレッスンではなく他の練習曲も同時に進行できる様になった。
自分にとっては大進歩だと思う。
先日、芹洋子さんのコンサートを聞いてから”坊がつる讃歌”を思い出しピアノで弾いて見たくて平行して練習している


posted by かわうそ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン

2007年12月12日

現在のレッスン状況


来年の発表会で弾く予定の曲 テイクファイブ(ジャズ)太陽がいっぱい(映画音楽)を追加練習中
初めてのジャズはリズムをとるのが難しく四苦八苦しているが少し解ってきている。
それに反して太陽がいっぱいはゆっくりとした流れで滑らかに弾かなくてはいけないので練習の時気持ちの切り替えが難しい
発表会の時はそれ以上に切り替えを気をつけなくてはと思っている
バイエルは71番 和音の練習 
ピアノランドは3の9を過ぎて指の練習曲に入っている。
posted by かわうそ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月10日

はじめに

私の次男が小学校1年の時ピアノを始めたのでなんとなく触っていたらちょっと興味がわき自己流で次男のバイエルを片手に2年ばかり過ぎました。

その間次男の発表会で連弾で参加させて頂き自己満足していました。バイエルのあるところから前に進めなくなり、そのまま終わるのは悔しいので次男の先生に相談したら快くレッスンを引き受けて頂きました。ところが自分勝手の癖が酷く先生後談によると いったいどうしたら良いか悩まれたそうです。今では笑って話す事ができますが当時はそれどころではなかったようです。最初からの方が良かったでしょうと最近言われました。やはり基本は大事ですね 

最初はバイエルで癖を直しながらのレッスンが続き四苦八苦の連続でした。それまでは楽譜を丸暗記してから弾いていましたから楽譜を見ながら弾くことが自分にとって苦痛そのものでした。それでも今日まで来れたのは先生のご指導のお陰と感謝しています。良い指導者に巡り合う事はとても重要な事ではないでしょうか

バイエルは、只進むだけではなく先生も私も納得するまで指導して頂く事をお願いしていたので進行は早くはなかったです。しかし いまでは、それが良かったのではないかと思っています。暫くしてピアノランドも勧められ平行してレッスンが始まったのですがこの後私を悩ませることになるとはその時は夢にもおもっていませんでした。





posted by かわうそ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに